みんなで少しずつでも♪

クリックで救える命がある。

プロフィール

☆ sakura ☆

管理人  ☆ sakura ☆
    来てくれてありがとう♪

 ゆっくりしてって(*´・ω-)bネッ!

姉妹サイト&channel ♪

☆ sakura ☆ の 激安 通販        商品総数 40万点 以上!      ブランド品 ~ お水まで なんでも♪ 
~ 88 % OFF の 激安 net mall


sakura
一番好きな自分


★ sakura's Channel ★



カテゴリー


カウンター


最近の記事


最新コメント


世界名言集


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

お気に入り サイト♪


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:【 成長のコトバ 】
100年に一度の危機にもかかわらず

 うまくいっている会社や人は
 一体、何が違うのかなぁ~?

 その差は、どこから生まれるのかなぁ?



 小田真嘉です。


 実は、久々にお会いする方に
 とっても、びっくりされます。

 なぜなら

 体重が12キロ以上も体重が減ったからです。


 特別にダイエットはしていません。
 もちろん、病気でもありません。


 とっても元気です!


 早いもので関西に引っ越してから
 もうすぐ1年になります。

 引っ越すにあたって

 仕事を10分の1以下に減らして
 ご縁のある企業様のみを応援させて頂く流れにしました。


 しかし、ここ最近になって

 ご依頼が増え、ご要望を頂くようになったので
 今月からオープンな活動を増やすことにしました。

  ※ その一部は、最後でお伝えしますね。


 
 最近、経営者の方々や
 たくさんのビジネスマンとお話しさせて頂いて

 感じることがあります。


 当たり前のことですけど


 うまくいっている会社は、とことんうまくいっているし
 うまくいっていない会社は、とことんうまくいっていない。

 うまくいっている人は、とことんうまくいっているし
 うまくいっていない人は、とことんうまくいっていない。


 一体、何が違うのかなぁ~?
 その差は、どこから生まれるのかなぁ?

 そう考えながら
 企業様や個人の方々を応援させて頂いています。


 今の段階で、私なりの答えは


 「見えないモノを、どれだけ見ているか?」

 ってことかなぁって思っています。


 先日、ある企業の相談を受けました。

 
 業界の激変の波に飲まれ
 会社が大きく揺らぎ

 誰もがこのままではマズイと焦っていました。

 そして

 社員は不安になり
 社長に今後の会社の方針を求めます。


 すると、社長の答えは

 「世界中に幸せを届ける会社だ!」

 と言います。


 ん・・・

 社長の気持ちは、とっ~ても分かります。


 確かに

 世界に工場を持っている会社なので
 そうとも言えないこともないですし


 「世界中に幸せを届ける会社」
 って響きはいいです。


 ですが・・・

 社員が幸せを感じていないのに
 世界に幸せ届けられるわけがないのです。


 正論を掲げたがゆえに経営陣やリーダーは
 社員の心が見えなくなってしまっているのかもしれません。


 今は、100年に一度の危機だと言われていますが

 見えるモノだけを追ってきた時代の終焉であり

 今は危機なのではなく
 真の成長、進化が始まる時なのだと思います。


 では、どう成長すべきなのか?


 それは

 見えないモノを見えるようになっていくということ。


 たとえば

 お世話になった恩
 お客様からの信用
 仲間とのつながり

 積み重ねてきたドラマ
 流してきた汗と涙
 注がれた愛情

 大切なご縁
 心の温かさやぬくもり
 大自然からの恩恵
   ・
   ・
   ・

 そんな目には見えない数々のことです。


 それって

 誰もが見えるのかと言えばそうではない。


 心が成長していかないと見えないのです。


 心の成長度によって
 世界って、まったく違って見えているんですね。


 「ありがとう」ってすごいコトバで

 英語に直訳したら

 「 It is miracle(それは、奇跡ですね)」ってことです。



 アインシュタインが言っていましたけど


 「世の中には2種類の生き方しかない。

 奇跡など起こらないという生き方と
 奇跡しか起こらないという生き方だ。」


 心が成熟した人って

 奇跡しか起きていないと感じているし
 「全てに感謝」って思っている。

 そう生きていると
 見えないモノがたくさん見えてくるんだと思う。

 逆に

 奇跡なんか起こらないよ!
 って決めている人は

 感謝できることが少ないんじゃないかな?


 今まで出会ってきた
 感謝できない人には共通点があって

 人のために一生懸命になったことがない人たちでした。



 人のために一生懸命やった経験のある人は
 人に感謝できます。


 以前

 ある会社でゴミ拾い研修をやったこときのことです。


 みんな最初は、すっごく嫌がってましたけど
 最後には積極的に楽しんでやっていました。


 そして


 一番嫌がっていた人が一言

 「ゴミを捨てるやつの気持が分からん!」

 と怒っていました。


 ここすっごく大事で


 ゴミを拾う人は、ゴミを捨てないし

 逆に

 ゴミを捨てる人は、ゴミは拾わないものです。


 そうやって

 人のために何かやっていると

 世界が変わって見える
 自分が変わっていく

 そして世界が変わっていく。


 そうするといつの間にか
 うまくいっているんですね。


 これって会社も人も一緒。


 だから

 今の経済危機って

 自分の損得だけを見るんじゃなくて
 目の前の人のお役に立ちなさい!

 数字や結果だけではなくて
 その裏側にある真実を大切にしなさい!

 短期的な浅いつながりでなくて
 本質的な深い関係性を築きなさい!

 って教えてくれているんだと思うんです。


 詩人の坂村真民さんが言っていました。

 「目をひらくには、目をとじねばならぬ」と。

 これは

 「見えるモノだけを見ずに
  見えないモノを見るようにしなさい。

  そうすれば

  見えないモノが見える目がひらけてくるよ」

 ってことだと思っています。


 見えるモノばかりに目を向けていては
 大切なモノが見えなくなっていきます。


 「星の王子様」の作者サンテグジュペリが言ったように

 大切なモノほど、目には見えません。


 現実(目に見えるモノ)は
 精神(目に見えないモノ)によって作られています。

 つまり

 精神性を高めることで
 現実性は充実していくわけです。


 今こそ

 精神性と現実性がはっきり両立する
 新時代のビジネススタイル、ライフスタイルへと
 シフトしていく時だと思うのです。


 
 皆様の光に触れる全ての人たちが
 幸せと豊かさに包まれ

 その光の波が
 世界の果てまで広がることを心から祈っています。

  小田真嘉



σ(´ρ` )にとって、ちょうど今、仕事の事で悩んでいる問題と重なり、
そうだよね!って。。。。よしまた明日から頑張ろうって思いました。

【 成長のヒント 】 は、小田真嘉さんの言葉 の中から、そうだよね!って自分が感じて、頑張ろうって思った言葉を(勝手に^^)選択して、転載させて頂いています。

その時の自分の感覚のメモと、皆様にとっても、そう在ります様にとの祈りを込めて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © あへあへなんでも日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。